中部近畿産業保安監督部近畿支部ホーム > 鉱山保安 > 梅雨時における 保安対策の強化について
中部近畿産業保安監督部近畿支部
鉱山保安課 企画係
TEL  06-6966-6062  (直通)

最終更新日:平成30年5月30日

梅雨期における保安対策の強化について

 当支部鉱山保安課長から、近畿管内鉱山・製錬所宛てに通知しました、「梅雨期における保安対策の強化について」の文書を掲載します。


  今年も、梅雨前線に伴う豪雨・長雨等が心配される時節となりました。鉱山・製錬所施設におきましても大きな影響が心配されます。
  昨年度は近畿支部管内において、鉱害防止関係に携わる皆様のご努力によって、幸いにも目立った鉱害発生はありませんでしたが、過去においては、梅雨の長雨及び台風により鉱害が発生しております。
  鉱山・製錬所では、鉱山保安法「自主保安」の精神に基づき、施設の点検を重点的に実施するなど、豪雨・長雨等に対する万全の措置を講じられておられることと存じますが、特に下記事項を参考にそれぞれの鉱山に応じた具体的な点検を行い、適切な措置を講ずると共に、監視体制を一層強化して集中豪雨等による鉱害及び災害の未然防止に努めてください。

  なお、集積場等の点検に当たっては、「集積場点検項目」 別ウィンドウで開きます を参考としてください。


 

1.集積場、沈澱池などの崩壊・流出防止

2.地表沈下・陥没・亀裂・地滑りの防止

3.坑口及び旧坑口への雨水の流入防止

4.坑内における排水施設の整備、湧水量の変化状況の把握

5.露天掘採場の切羽、採掘跡、貯鉱場等の崩壊、流出防止

6.露天掘採場における排水施設の整備

7.鉱山道路の崩壊防止

 

8.坑廃水処理施設の管理強化

9.屋外配線、屋側配線の事故防止

10.坑口閉そく箇所等の管理強化による出水      事故防止

11.応急資材の整備・確保の強化

12.緊急時における保安要員の確保及び監視の強化(特に夜間における緊急時体制の充実)

13.緊急時の連絡体制の周知及び事故時の当支部への報告励行

〔参考リンク〕

気象庁Webサイト「季節予報」 別ウィンドウで開きます
 気温、降水量等の1か月・3か月予報が、地方別に掲載されています。
 福井県は北陸地方、滋賀県、京都府、兵庫県、大阪府、奈良県及び和歌山県は近畿地方をご覧下さい。

 【お問い合わせ先】

  中部近畿産業保安監督部近畿支部 鉱山保安課 企画係
    <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1−5−44
    <TEL> 
06-6966-6062 (直通)
    <FAX>  06-6966-6094    

Copyright (C) 2005 KINKI Ind.Safety All rights reserved.