経済産業省中部近畿産業保安監督部近畿支部

中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 電力安全 > 注意喚起 >

鉄筋コンクリート柱倒壊事故に関連した
点検等についてのお願い(注意喚起)

令和3年2月17日
経済産業省 中部近畿産業保安監督部近畿支部

 近畿管内の自家用電気工作物設置事業場において、受電用引込柱(構内第一柱)が倒壊し、第三者が所有する物件を損傷させる事故が令和2年度に2件発生しています。電柱については、ひび割れ等がないか日常点検を行うとともに、新規に設置する場合や電線路等を変更する場合は強度を確認し、必要に応じて支線を設ける等、適切な設計及び維持管理をお願いします。
 詳細は以下PDFファイルを御確認ください。
鉄筋コンクリート柱倒壊事故に関連した点検等についてのお願い(注意喚起)【PDF 約350 KB】

 なお、経済産業省及び独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、本注意喚起に関係し、電柱の調査・点検・検査を委託等により実施する予定はなく、複数の問合せが寄せられている「日本非破壊電柱検査協会」を名乗る組織との関わりは一切ございませんので御注意下さい。
「日本非破壊電柱検査協会」を名乗る組織に御注意ください(経済産業省ウェブサイトへ)

電柱倒壊注意喚起1
電柱倒壊注意喚起2
電柱倒壊注意喚起3