中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 電力安全 (お知らせ)断線した電線等による感電防止及び停電情報の入手方法について

令和2年6月15日

 断線した電線等による感電防止について

ご注意ください!

切れたり垂れ下がった電線に絶対に近づかないでください

 災害時には、切れた電線が垂れ下がっていたり、電柱が倒壊している場合があります。
 感電する恐れがありますので、絶対に近づかないでください。

避難等により自宅を離れる場合は、ブレーカーを切ってください

 停電が復旧した際に、通電に伴い火災が発生する恐れがあります。
 停電中にご自宅を離れる場合は、分電盤のブレーカーを切って(落として)ください。

ブレーカーを戻す際には以下にご留意ください

 電気機器等が損傷していないか、燃えやすいものが近くにないか、倒れたヒーター等の熱器具がないか、アイロン等の電源が入ったままになっていないか確認してください。
 浸水や漏水により電気器具や配線類が水に浸かった場合や、ご自宅の配線の損傷が疑われる場合は、必ず電気工事店に連絡し、点検を受けてください。そのまま使うと漏電などにつながることがあり、非常に危険です

 停電情報の入手方法

 関西電力送配電株式会社では、同社の供給区域(大阪府、京都府、兵庫県[一部を除く]、奈良県、滋賀県、和歌山県、三重県の一部、岐阜県の一部、福井県の一部。)における停電情報をホームページで発信していますので、停電情報はそちらをご確認ください。

○関西電力送配電停電情報(関西電力送配電株式会社HPへリンク)
https://www.kansai-td.co.jp/teiden-info/index.php

 また、同社は、事前に登録した地域で停電が発生又は復旧した場合にプッシュ通知でお知らせしたり、同社供給区域における停電情報が確認できるスマートフォン向けアプリの提供も行っていますので、ご紹介します

○停電情報アプリ「関西停電情報」(関西電力送配電株式会社HPへリンク)
https://www.kansai-td.co.jp/others/teiden-appli/

 関西電力送配電のホームページやアプリで停電の復旧を確認された後も、ご自宅で電気が使用できない場合、低圧配電線若しくはご自宅への引込み線の断線又はご自宅内の設備の不具合が原因となっている可能性があります

○停電情報が掲載されない事例(関西電力送配電株式会社HPへリンク)
https://www.kansai-td.co.jp/faq/teiden-info.html#q10028280

 分電盤のブレーカーを確認し、切れて(落ちて)いない場合は、同社にご確認ください。
 ブレーカーが切れている場合は、ご自宅内で漏電している可能性があります。修理については、電気工事店にご連絡ください。

○関西電力送配電連絡先
 電話でのお問い合わせ先 0800-777-3081(通話料無料)

【お問合せ先】
  中部近畿産業保安監督部近畿支部 電力安全課
    <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
    <TEL> 
06-6966-6056(直通)
    <FAX>  06-6966-6092