中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 電力安全  > エアコン設置工事に係る電気工事士法の解釈適用

エアコン設置工事に係る電気工事士法の解釈適用

中部近畿産業保安監督部近畿支部
電力安全課 技術係
TEL  06-6966-6052   (直通)

最終更新日:平成25年12月27日

 

 原子力安全・保安院(当時)は、電気工事士法施行規則第2条において定める電気工事士が行う作業について省令改正を行いました。 また、今般の省令改正に伴い、エアコン設置工事における保安確保の徹底のため、「エアコン設置工事に係る電気工事士法の解釈適用」を定めるとともに、電気工事業者及びエアコンを販売する大規模家電販売事業者等に対して同解釈の内容を踏まえて適切にエアコン設置工事の作業に従事することを求めましたので、お知らせします。

   ○エアコン設置工事に係る電気工事士法の解釈適用(PDF形式(28KB))

   ○Q&A(PDF形式(9KB))

 

 【お問い合わせ先】

  中部近畿産業保安監督部近畿支部 電力安全課 技術係 
    <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1−5−44
    <TEL> 
06-6966-6052(直通)
    <FAX>  06-6966-6092    

Copyright (C) 2005 KINKI Ind.Safety All rights reserved.