中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 電力安全課 > 自家用電気工作物 の各種手続
 > 電気主任技術者に関する手続き > 主任技術者兼任承認申請

主任技術者兼任承認申請

 

  • 電気主任技術者免状の交付を受けている者が兼任承認を受けようとする場合

1.電気主任技術者の兼任を承認する基準(詳細はこちら PDF326KB

 第1種、第2種又は第3種の電気主任技術者免状所持者で当該事業場の最大電力が2,000キロワット未満で、かつ、次の条件に適合する場合 に可能となります。

  • 兼任できる事業場数は常勤場所を含めて6カ所以内。
  • 電圧7,000ボルト以下で連系等をするものであること。
  • 同一又は同系列の会社若しくは同一敷地内にある事業場であって、両設置者間で別途、主任技術者制度の解釈及び運用(内規)の要件を満たす契約を締結していること。
  • 常勤場所又は自宅から2時間以内に到達できること。
  • 電気主任技術者に連絡する責任者が選任されていること。

2.申請に必要な書類(様式)

必要書類 様式ダウンロード

 主任技術者兼任承認申請書

 Word36KB   PDF113KB 
 記入例:  PDF120KB

 主任技術者免状の写し


 

 執務に関する説明書

 Word20KB  PDF104KB
 記入例: PDF111KB

 選任を必要とする理由書NEW(H28.12.12)

 Word20KB PDF105KB
 記入例: PDF107KB

 主任技術者の所属が確認できる物

 例:社員証、保険証、
 在籍証明証など

  ※直近の手続きが2年以上前の場合
過去の手続き状況について確認させていただく場合がありますので、過去の手続きの控え(副本)をなるべくご持参いただけますようお願いいたします。

提出の際は提出時のよくあるご質問もご覧ください。


○本件について不明な点は、下記までご連絡下さい。
中部近畿産業保安監督部近畿支部 電力安全課 自家用係
電話 06−6966−6047(直通)