中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 電力安全課 > 自家用電気工作物 の各種手続
 > 電気主任技術者に関する手続き > 主任技術者選任許可申請

主任技術者選任許可申請

 

  • 電気主任技術者免状の交付を受けていない者が選任許可を受けようとする場合

1.上記許可の基準(詳細はこちら PDF326KB

(1)最大電力500キロワット未満について許可される場合

 原則として当該事業場に勤務する電気設備の責任者で、選任される者が次のいずれかに該当する場合。

(イ)認定校となっている新制工業高等学校又はこれと同等以上の教育施設の電気科卒業の者

(ロ)第一種電気工事士試験に合格した者

(ハ)第一種電気工事士((ロ)に該当する者を除く。)

(ニ)旧電気工事技術者検定規則による高圧電気工事技術者の検定に合格した者

(ホ)(社)日本電気協会又は(財)電気技術者試験センターが実施した高圧電気工事技術者試験に合格した者

(ヘ)(社)日本電気技術者協会関西支部が実施した自家用電気工作物主任技術者技能認定試験に合格した者

(2)最大電力100キロワット未満について許可される場合(需要設備又は電圧600ボルト以下の配電線路を管理する事業場に限る)

 原則として当該事業場に勤務する電気設備の責任者で、選任される者が次のいずれかに該当する場合。

(イ)第二種電気工事士免状の交付を受けた者

(ロ)新制短期大学又は工業高等専門学校又はこれらと同等以上の教育施設の電気工学以外の工学に関する学科において、一般電気工学(実験を含む。)に関する科目を修めて卒業した者

(ハ)その他、経済産業局長が知識及び技能を有すると認めた者(自家用電気工作物主任技術者技能認定、旧自家用電気工作物施設規則第24条第1項(ト)に該当する者)

2.申請に必要な書類(様式)

 
必要書類 様式ダウンロード

 主任技術者選任許可申請書

 Word34KB PDF108KB
 記入例:  PDF116KB

 免状、卒業証明書、単位取得証明書等、資格を証明する書類の写し(第一種電気工事士免状の場合は講習履歴も必要)


 

 選任を必要とする者の電気工作物の工事、維持及び運用の保安に関する説明書

 Word20KB PDF41KB
 記入例: PDF95KB

 主任技術者の選任を必要とする理由書

 Word23KB PDF101KB
 記入例: PDF101KB

 主任技術者の所属が確認できる物

 例:社員証、保険証、
 在籍証明証など

 ※直近の手続きが2年以上前の場合
過去の手続き状況について確認させていただく場合がありますので、過去の手続きの控え(副本)をなるべくご持参いただけますようお願いいたします。

提出の際は提出時のよくあるご質問もご覧ください。

 


○本件について不明な点は、下記までご連絡下さい。
中部近畿産業保安監督部近畿支部 電力安全課 自家用係
電話 06−6966−6047(直通)