中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 電力安全課 > 自家用電気工作物の各種手続 
 > 自家用電気工作物を譲り受けた(譲り渡した)場合 > 地位継承届出

 事業用電気工作物地位承継届出

 

 自家用電気工作物を設置する者について相続又は合併後存続する法人若しくは合併により設立した法人は、その自家用電気工作物を設置する者の電気事業法の規定による地位を承継し、電気事業法第55条の2第2項の規定により、事業用電気工作物地位承継届出をしなければならない。

 

【手続き要領】

 1.様式

電気事業法施行規則第95条に基づく様式第62の2の事業用電気工作物地位承継届出書を提出する。

事業用電気工作物設置者地位承継届出書に関する標準的な記入方法等について
(様式 Word PDF

 2.記載事項

i) 整理番号、関西電力(株)営業所、年月日、住所、承継に係る事業用電 気工作物を設置する事業者の名称及び所在地欄
(ii) 被承継者の欄
被承継者の氏名(個人の場合)又は名称(法人の場合)を記載し、住所は届出事業場を設置していた者の住所(法人の場合は登記上の本社の住所)を記載する。
(iii) 承継の原因欄
承継の原因である合併又は相続等を記載する。

 3.添付書類

i) 合併又は分割によって事業用電気工作物を設置する者の地位を承継した法人の場合はその法人の登記簿の謄本を添付する。
(ii) 個人事業場等で、事業用電気工作物を設置する者の地位を承継した相続人であって、2以上の相続人の全員の同意により選定された場合は様式第62の3による事業用電気工作物設置者相続同意証明書及び戸籍謄本を添付する。
(様式 Word27KB PDF103KB / 記入例 Word26KB PDF107KB
(iii) 個人事業場等で、事業用電気工作物を設置する者の地位を承継した相続人であって、(A)の相続人以外のものの場合は様式第62の4による事業用電気工作物設置者相続証明書及び戸籍謄本を添付する。
(様式 Word27KB PDF101KB / 記入例 Word26KB PDF106KB

 4.提出時期

自家用電気工作物を設置する者について相続、合併又は分割があった後、遅滞なく提出する。

 (注)文中の事業用は自家用も含んでいます。


○本件について不明な点は、下記までご連絡下さい。
中部近畿産業保安監督部近畿支部 電力安全課 自家用係
電話 06−6966−6047(直通)