電気の保安

TOPページ > 電気の保安 > 太陽電池発電所及び発電設備の保安規制に関する手続き > 基礎情報の届出制度

1. 基礎情報届出の対象となる設備

基礎情報の届出が必要な設備は、既設のものを含めて、10kW以上50kW未満の太陽電池発電設備及び20kW未満の風力発電設備全てになります。ただし、以下のいずれかに当てはまる場合には、届出をする必要はありません。


  • ○ 高圧需要設備(主任技術者の選任及び保安規程の届出が必要なものに限る)に接続されているもの
  • ○ 構外にわたる電線路等があり、主任技術者の選任や保安規程の届出が必要なもの
  • ○ 電圧30V未満の電気的設備であって、電圧30V以上の電気的設備と電気的に接続されていないもの
  • ○ 令和5年3月20日以前に既に設置され、使用開始がされている設備については、再生可能エネルギー電気の利用の促進に関する特別措置法の第9条第4項の認定(以下「FIT認定」という)を受けているもの
2. 様式・記入例(新設もしくは既設設備の場合)
区分 必要書類・記入例
令和5年3月20日以降に新設されるもの(※1) 届出書(Word様式
記入例(太陽電池)(Word様式)
記入例(風力)(Word様式)
令和5年3月20日以前に使用開始しているもの(※2) 届出書(Word様式
記入例(太陽電池)(Word様式
記入例(風力)(Word様式

※1 FIT認定を受けているものを含め、使用の開始前に提出する必要があります。

※2 FIT認定を受けていないものに限り、令和5年9月20日までに提出する必要があります。届出の際は、現時点の情報を記載してください。

3. 様式・記入例(届出後から基礎情報に変更が生じた、小規模事業用電気工作物でなくなった場合)

令和5年3月20日以降に基礎情報に変更が生じた場合や、廃止、高圧化等により小規模事業用電気工作物でなくなった場合には、遅滞なく届出をする必要があります。


区分 必要書類・記入例
基礎情報に変更が生じた場合 届出書(Word様式
記入例(Word様式
小規模事業用電気工作物でなくなった場合
(廃止、高圧化等)
届出書(Word様式
記入例(Word様式
4. 提出方法

オンライン(保安ネット)、郵送、窓口(直接訪問)で提出できます。令和5年3月20日以降の新設の場合は、使用前自己確認結果届出書と同時にご提出ください。詳細は以下をご確認ください。


提出方法 説明
オンラインの場合
  • ○保安ネット上の専用画面から提出できます(使用前自己確認結果届出書との同時提出も可)。
  • ○保安ネットの使い方については、保安ネットポータルのマニュアル等をご確認ください。なお、保安ネットでの手続きには、gビズIDの取得が必要になります。
  • ○保安ネットの使い方でご不明な点がある場合、保安ネットポータルに掲載されている問合せ先(050-2018-8381、平日9時~18時)へご連絡ください。
  • ○受理した際には、受理印押印済の副本の返送に代えて、メールによる通知をいたします。
郵送の場合
  • ○必要書類と連絡先(提出者の氏名、電話番号、メールアドレス等)がわかるものを郵送してください。
  • ○受理印押印済の副本が必要な場合は、副本(表紙のみ可)と返信用封筒(切手貼付、宛先記入済)を同封してください。受理印押印済の副本を郵送等にて返却する前に、メールによる事前送付を希望される場合には、その旨を事前にお知らせください。

    【郵送先】
    〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館2階
    中部近畿産業保安監督部近畿支部 電力安全課 新エネルギー係 宛
窓口訪問の場合
  • ○事前に電力安全課新エネルギー係(06-6966-6056)までご予約をお願いいたします。

    【場所】
    〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館2階
    中部近畿産業保安監督部近畿支部 電力安全課 新エネルギー係
5. お問合せ先
  • ○ 「特設サイト」「特設サイトのQ&A」及び「パンフレット」をご確認のうえ、特設サイトのコールセンター(TEL:0570-045-660、平日9:00~17:00)へまずはお問合せください。
  • ○ コールセンターより産業保安監督部へ問合せるよう指示があった場合、新エネルギー係(TEL:06-6966-6056)までお問合せください。なお、近畿以外の地域に設置する太陽電池発電設備の場合は、各地域を管轄している産業保安監督部にお問合せください。