経済産業省中部近畿産業保安監督部近畿支部

中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 電力安全 > 太陽電池発電所を設置する際の手続きのご案内 > 
使用前安全管理審査(太陽電池・風力発電所)

使用前安全管理審査(太陽電池・風力発電所)

中部近畿産業保安監督部近畿支部
電力安全課 新エネルギー係
令和4年3月9日更新

 工事計画届出書対象の工事を行った太陽電池発電所、風力発電所については、使用開始前に使用前自主検査を実施しなければなりません。その後、使用前自主検査の実施に係る体制について、使用前安全管理審査を受審する必要があります。(電気事業法第51条)
 発電所等現地で行う審査とWEB会議システムを用いたオンライン審査を実施しています。

1.使用前自主検査の方法・記録

 使用前自主検査は使用前自主検査及び使用前自己確認の方法の解釈にしたがって実施してください。使用前自主検査の記録の様式は 任意ですが、検査の実施要領及び結果、使用前・定期安全管理審査実施要領(内規)の添付資料1の内容が分かるように作成してください。

2.使用前安全管理審査の流れ

 現地審査とオンライン審査で流れが異なります。オンライン審査については、「オンライン審査の案内」もご覧ください。太陽電池発電所、風力発電所の使用前安全管理審査を希望される場合は、日程の予約等を行いますので、審査希望日の1ヶ月前までに新エネルギー係まで電話・メール等にてご連絡ください。

現地審査の流れ

現地審査フロー

オンライン審査の流れ

オンライン審査フロー

3.使用前安全管理審査申請書

 以下の表より、様式をダウンロードの上、お使いください。

様式 Word形式 PDF形式
太陽電池記入例 Word形式 PDF形式
風力記入例 Word形式 PDF形式

 申請書は郵送で紙にて提出するか、保安ネットの簡易申請システム等電子的な方法(電子申請)で提出してください。
 ※保安ネットの利用には、gビズIDの取得が必要になります。

4.使用前安全管理審査手数料(太陽電池・風力)

 使用前安全管理審査を受審するにあたり、以下の表の通り手数料がかかります電気事業法関係手数料規則第3条)。

※※令和3年12月1日受領分より手数料が以下の通り改定となりました。※※

現地審査の場合

設置の工事 変更の工事
発電設備の設置 左記以外
紙申請 178,500円 178,500円 130,400円
電子申請 169,300円 169,300円 121,200円

オンライン審査の場合

設置の工事 変更の工事
発電設備の設置 左記以外
紙申請 149,800円 149,800円 112,300円
電子申請 140,600円 140,600円 103,100円

5.現地審査の注意事項(コロナ感染予防対策について)

6.オンライン審査の案内

オンライン審査を受審するにあたっての案内事項は以下の通りです。

対応しているWEB会議システム

 Microsoft teamsは、審査側(当課)が主催者になれるため、アカウント(会員)登録等なしで参加できます。
 Cisco Webex Meetingsは審査側で主催者となれないため、アカウントの取得が必要になります。

ガイドライン・要求事項

 事前にリンク先のガイドラインとガイドラインに係る要求事項を確認してください。
※経済産業省の電力安全課のページに飛びます

合意・確認書及び要求事項確認書

 接続テスト後、「使用前・定期安全管理審査を目的としたオンライン審査実施ガイドラインに係る実施合意書及び確認書」を発電所の電気主任技術者名で電力安全課長との間で結んでいただきます。
 合意書及び確認書締結後、「要求事項確認書」を審査担当者より送付いたします。
 実際に結んでいただく正式なものは審査担当者よりメール等にてお送りします。

使用前自主検査書類の送付方法

 審査担当者が指定する期日(審査当日の1週間程度前)までに使用前自主検査書類一式を送付していただきます。
 送付には、Prime Driveを使用します。審査が近づきましたら審査担当者がアップロード用URLを発行し、メールにてお知らせいたします。紙での提出は必要ありません。

審査当日の注意事項

7.是正処置報告書

 使用前安全管理審査の際に検出(不適合)事項があった場合にその改善結果を報告していただく様式です。

8.評定結果の通知

 使用前安全管理審査完了後、若しくは、是正処置報告書提出後、内部での評定手続きが完了した後に評定結果通知書を指定いただいた宛先まで送付いたします。