中部近畿産業保安監督部近畿支部 > 令和2年 支部長年頭所感
 令和2年 中部近畿産業保安監督部近畿支部長から新年の御挨拶

  
年 頭 所 感

                      中部近畿産業保安監督部近畿支部 
                             支部長 古郡 靖

     
 

 

 新たな令和の時代に初めての新年を迎え、謹んでお慶び申し上げます。

 また、日頃より、産業保安行政に対する御理解、御協力に感謝いたします。 

 昨年は、8月の前線による九州北部地方を中心とした記録的な大雨、10月中旬の令和元年台風第19号による大雨、暴風、高波、高潮、10月下旬の低気圧等による千葉県と福島県での記録的な大雨と、大規模自然災害が相次ぎ、電力設備等インフラ設備の被害に伴い、社会的に大きな影響をもたらしました。近畿では、一昨年の大阪府北部大地震や平成30年台風第21号に匹敵するような影響がなかったものの、これまでの大規模自然災害に対する他の地域を含む産業保安での対応を教訓に、この一年を振り返り、各産業保安分野について新年の活動方針を示します。 

 電気の保安分野については、昨年は、電気事故が60件以上発生し、そのうち感電等死傷事故が7件発生しました。特に、感電等死傷事故は、電気主任技術者や電気保安担当者による事前確認作業や、工事現場における防護管取付け等の安全措置が不十分だったものです。関係者には、電気事故防止に向けた取組、保安意識向上が一層求められます。また、全国的な大規模自然災害に伴う事故等が続いたことから、経済産業省の「電力レジリエンスワーキンググループ」が再開され、その審議結果に基づく様々な対策に取り組んでいくことが求められています。当支部では、関係者に対して、保安対策が着実に進展するよう支援するとともに、電気保安行政の適正な執行、電気事故防止の啓発活動に努めてまいります。 

 都市ガスとコミュニティーガスの保安分野については、昨年も、130件程度の事故が発生し、ガス工事以外の工事(いわゆる他工事)や導管等の経年劣化に起因する事故のほか、一般消費者の誤操作による事故が目立ちます。また、CO中毒事故が2件発生しました。LPガスの保安分野については、近年、毎年10件程度の事故が発生し、他工事に起因する事故、一般消費者の誤操作による事故が発生しました。当支部では、両分野における立入検査等を通じて、ガス供給事業者の自主保安に対する意識の向上の啓発を一層進めてまいります。特に、経年導管対策は、重要な課題であり、ガス事業者の対策が着実に進むよう指導を継続します。また、他工事事業者や一般消費者等に対する周知活動、注意喚起について引き続き支援します。さらに、自然災害に伴う事故への対策について、事業者への啓発、指導に努めてまいります。 

 高圧ガスの保安分野については、昨年は、100件程度の事故が発生しました。また、火薬類の保安分野については、10件程度の事故が発生しました。当支部では、両分野の事故原因の分析や、管内各府県等との密接な連携により、事故の更なる減少に努めてまいります。また、コンビナート防災関係については、府県等の関係機関との連携をより強固にするなど、引き続き事故防止に取り組んでまいります。 

 鉱山の保安分野については、昨年は、危害関係では、鉱業権者、鉱山労働者等関係者が一丸となった取組により、2年続けて無災害でした。当支部では、引き続きリスクアセスメントによる必要な対策の構築と鉱山保安マネジメントシステムの定着度・有効度を着実に向上させ、関係者自らが積極的に保安水準の向上に努められるよう支援してまいります。鉱害関係については、近畿での発生がなかったものの、他の地域では台風や大雨で鉱山施設に甚大な被害が生じました。当支部では、引き続き第5次鉱害防止事業基本方針に基づく事業の着実な実施と大規模自然災害に備えた必要な対策の構築を支援してまいります。 

 総括しますと、当支部は、新年も、「強い使命感」「科学的・合理的な判断」「業務執行の透明性」「中立性・公正性」を行動規範とし、「国民の安全の確保と環境の保全」の実現を目標に掲げ、各産業保安分野について、自主保安を基本とし、関係法令の適正な執行、関係機関との連携、事故情報の提供など各種施策を通じて産業事故を撲滅し、皆様とともに安全・安心を基盤とした地域全体の発展に貢献できるよう、職員一人一人が全力で取り組んでまいります。 

 結びとして、令和2年が皆様方にとって良い年となりますようことを祈念しまして、新年の御挨拶とさせていただきます。

 
 

 【お問い合わせ先】

  中部近畿産業保安監督部近畿支部 管理課
    <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1−5−44
    <TEL> 
06-6966-6061(直通)
    <FAX>  06-6966-6095    

Copyright (C) 2005 KINKI Ind.Safety All rights reserved.