中部近畿産業保安監督部近畿支部ホーム > 鉱山保安 >  令和元年度保安統括者会議 概要
中部近畿産業保安監督部近畿支部
鉱山保安課 総括係
TEL  06-6966-6062  (直通)

最終更新日:令和元年5月29日

令和元年度保安統括者会議 概要

 令和元年5月27日(月曜日)13時30分から14時50分まで、KKRホテル大阪 白鳥の間において、令和元年度保安統括者会議を開催しましたので、その概要をお知らせします。

【議事概要】

1.支部長挨拶 (概要抜粋)

・平成30年の全国の災害状況については、罹災者が26名と過去5年間で2番目に多い年となりました。平成31年に入りましても、4月末時点までの4か月間で、既に12名の方が罹災されており、昨年よりも早いペースとなっています。
・平成30年の近畿地方の災害状況については、暦年で平成27年以来の無災害の年となり、全国で近畿地方だけが唯一無災害の年となっています。引き続き、無災害の継続を目指し、災害を撲滅するためには、保安責任者が自ら率先して鉱山保安マネジメントシステムの導入・運用の深化に取り組んでいただき、関係者一丸となって災害防止に関する取組を確実に進めていただきますようお願いいたします。
・経済産業省本省並びに各産業保安監督部におきましても、第13次鉱業労働災害防止計画に基づき、鉱山保安マネジメントシステムの導入促進、自主保安の推進と安全文化の醸成、重篤災害や発生頻度が高い災害防止対策の推進、新技術の活用、現場保安力の向上等について、 取り組んでまいります。

2.議  題

(1)鉱山災害・鉱害等発生状況について

 平成30年の鉱山災害・鉱害等発生状況について、資料に基づき説明した。 (資料1−1〜3)

(2)平成30年度立入検査結果について

 平成30年度の立入検査(保安検査)における指摘事項について、資料に基づき説明した。 (資料2)

(3)第13次鉱業労働災害防止計画の実施状況について

 第13次鉱業労働災害防止計画の実施状況 について、鉱山保安マネジメントシステムや発生頻度が高い事故など、資料に基づき説明した。 (資料3) 

(4)令和元年度鉱山保安監督指導方針について

 令和元年度鉱山保安監督指導方針について、資料に基づき説明した。 (資料4)

 <質疑応答> 

特になし

(5)その他

・省令等の改定について 

 鉱山保安法施行規則の一部改正について、他法令の改正に伴う改正を資料に基づき説明した。 (資料5)

・災害月報の電子申請について

 産業保安Gで進められている災害月報の電子申請の導入の動きについて資料に基づき説明した。 (資料6)

・令和元年度行事予定

 令和元年度において経済産業省又は当支部が主催で実施する行事並びに関係団体が主催する教育関係行事について、資料に基づき説明し、積極的な参加を呼びかけた。(資料7)

・事務連絡(緊急連絡先等)

 災害等が発生した際は、夜間・休日であっても、当支部の緊急連絡先に連絡するよう周知した(資料8)  

 <全体質疑応答> 

特になし

3.令和元年度鉱山保安標語表彰

 鉱山保安週間の行事として募集した鉱山保安標語について、選考の結果、特選及び入選とした計4句について、支部長から表彰を行った。

(配布資料)
資料番号 資料名 PDF形式
−1

平成30年全国鉱山災害発生状況 及び2019年(4月末現在)全国鉱山災害発生状況 )

484KB
1−2

平成25年〜平成30年近畿管内鉱山災害統計表

109KB
1−3

平成28年〜平成30年近畿管内鉱山事由別災害統計表

81KB

立入検査における検査概要での指摘内容(平成30年度)

68KB

中央協議会資料2 第13次鉱業労働災害防止計画の実施状況

2025KB

平成31年度鉱山保安監督指導方針

122KB

鉱山保安法施行規則の一部改正について

71KB

災害月報の電子申請について

359KB

令和元年度行事予定について

89KB

鉱山保安課機構図、災害等発生時及び地震発生時の連絡先

(略)

令和元年保安統括者会議(ダイジェスト版)

551KB

 

 【お問い合わせ先】

  中部近畿産業保安監督部近畿支部 鉱山保安課 総括係
    <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1−5−44
    <TEL> 
06-6966-6062   (直通)
    <FAX>  06-6966-6094    

Copyright (C) 2005 KINKI Ind.Safety All rights reserved.