中部近畿産業保安監督部近畿支部ホーム > 鉱山保安 > 梅雨期における保安対策の強化について
中部近畿産業保安監督部近畿支部
鉱山保安課 企画係
TEL  06-6966-6062  (直通)

最終更新日:令和4年5月17日

梅雨期における保安対策の強化について

 当支部鉱山保安課長から、近畿管内鉱山・附属施設宛てに通知しました、「梅雨期における保安対策の強化について」の文書を掲載します。



  昨年度は近畿支部管内におきまして、豪雨・長雨等に伴う鉱害ではありませんでしたが、1件の鉱害が発生しております。
  鉱害防止関係に携わる皆様方におかれましては、引き続き、鉱山保安法の「自主保安」の精神に基づく保安活動の更なる向上に努めていただきますようお願いいたします。
  さて、皆様方におかれましては、既に豪雨・長雨等に対する万全の措置を講じておられることと思いますが、本年も梅雨前線に伴う豪雨・長雨等が懸念され、鉱山・附属施設におきましても大きな影響が心配される時節となりました。
  梅雨期を前に、鉱山・附属施設においては「鉱山・附属施設点検項目」 別ウィンドウで開きます を、集積場等においては「集積場点検項目」 別ウィンドウで開きます を参考に、それぞれの施設に応じた点検を行っていただくとともに、必要に応じて監視の強化や追加措置を講ずるなど、梅雨期における豪雨・長雨等による鉱害及び災害の未然防止に努めていただくよう、改めてお願いいたします。

〔参考リンク〕

気象庁「季節予報」(気象庁ウェブサイトへ) 別ウィンドウで開きます
 降水量の1か月ごとの予報が、地方別に掲載されています。

 

 【お問い合わせ先】

  中部近畿産業保安監督部近畿支部 鉱山保安課 企画係
    <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1−5−44
    <TEL> 
06-6966-6062 (直通)
    <FAX>  06-6966-6094    

Copyright (C) 2005 KINKI Ind.Safety All rights reserved.