事故情報一覧
No. 発生年月 事故種別 概要 原因 再発防止対策 添付書類
1 令和6年1月 着火・物損 飲食店において、業務レンジ用金属可とう管の腐食箇所から火が上がり、当該可とう管の被覆が一部焼損する事故が発生。原因は、当該可とう管ニップル部の腐食によるガス漏えいと推定。 維持管理不備 ・日常の管理点検及びガス漏れ等の異常を感知した場合の措置方法の周知
・腐食の見られる接続具に対する取り替えの周知
(PDF形式:275KB)PDFファイル
2 令和6年1月 交通困難 顧客からガス臭気ありとの通報を受け調査したところ、供給管(ポリエチレンライニング鋼管)からのガス漏えいを確認。周辺道路(国道 東西道路北側歩道 幅員5.7m×延長120m)の交通規制(120分間)が実施された。漏えい箇所掘削不可のためガス漏れの原因は不明。 不明 埋設管の定期点検の継続実施
3 令和6年1月 交通困難 他工事業者(下水道工事業者)がエンジンカッターで本管(ポリエチレン管)管体部を破損し、ガスが漏えい。周辺道路(国道 東西道路北側歩道 幅員3.3m×延長35.0m)の交通規制(96分間)が実施された。 他工事 他工事における事前連絡・調整の徹底
4 令和6年2月 着火・物損 一般住宅において、ガス事業者が定期保安巡回中にクッキングテーブルの機器側接続部周辺が一部焼損していることを確認。原因はクッキングテーブルの機器側接続部ソケット内部にあるコンセントパッキンの経年劣化に加え、ソケットとプラグの脱着の繰り返しによりコンセントパッキンに亀裂が発生。亀裂箇所からガスが漏洩し、当該クッキングテーブルを使用した際の火が引火し、焼損に至ったものと推定。 維持管理不備(経年劣化) ・ホームページ等を活用した当該機器に関するリスクの説明及びコンロ使用中止の周知
・ガス漏れ等の異常を感知した場合の措置方法の周知
(PDF形式:278KB)PDFファイル
5 令和6年2月 着火・物損 一般集合住宅において、小型瞬間湯沸器と接続用アダプター(ガスソフトコードの先端に取り付けられたもの)の接続部から火が出て当該瞬間湯沸器の電池ケースの一部が焼損する事故が発生。原因は、消費者自らが当該湯沸器の取替作業を行った際に取替前の湯沸器に使用していた接続用アダプターを再使用したこと。当該接続用アダプターにパッキンが用いられていなかったことによるものと推定。 接続不良・接続不完全 ・ガス機器の正しい接続や安全な使用方法についての周知
・ガス機器使用中に異常を感じた場合の対処方法の周知
(PDF形式:1,188KB)PDFファイル
6 令和6年2月 着火・物損 一般集合住宅において、ガス事業者が定期保安巡回中にクッキングテーブルの機器側接続部が一部焼損していることを確認。原因はクッキングテーブルの機器側接続部ソケット内部にあるコンセントパッキンの経年劣化に加え、ソケットとプラグの脱着の繰り返しによりコンセントパッキンに亀裂が発生。亀裂箇所からガスが漏洩し、当該クッキングテーブルを使用した際の火が引火し、焼損に至ったものと推定。 維持管理不備(経年劣化) ・ホームページ等を活用した当該機器に関するリスクの説明及びコンロ使用中止の周知
・ガス漏れ等の異常を感知した場合の措置方法の周知
(PDF形式:1,741KB)PDFファイル
7 令和6年2月 避難 店舗従業員からガス臭気ありとの通報を受け調査したところ、不使用灯外内管(管種不明)からのガス漏えいを確認。周辺市道の交通規制が実施されるとともに、店舗従業員及び来店者の避難(20名、201分間)が実施された。漏えい箇所掘削不可のためガス漏れの原因は不明。 不明 埋設管の定期点検の継続実施
8 令和6年2月 着火・物損 一般集合住宅において、ガス事業者が顧客宅を訪問した際に湯沸器の前板が変形していることを確認。原因は、何らかの要因により排気閉塞が発生し、その状態で給湯器を使用したことで給湯器内部に未燃ガスが滞留。その後の点火動作の際に滞留した未燃ガスに着火し、一気に燃焼。給湯器の前板変形に至ったものと推定。 排気部の閉塞 ・養生シート等で屋外設置型機器や給排気設備を囲った状態で機器を使用しない注意喚起の周知
・ガス機器使用中に異常を感じた場合の対処方法の周知
(PDF形式:134KB)PDFファイル
9
New
令和6年3月 着火・物損 一般集合住宅において、湯沸器の前板の一部が変形するとともに当該給湯器排気部に立て掛けられていたマットレスが焼損する事故が発生(建物への延焼なし)。
原因は、給湯器の排気部にマットレスを立て掛けたことにより排気閉塞が発生。その状態で当該機器を使用したことで機器内に未燃ガスが滞留。その後、再度の点火動作の際に滞留した未燃ガスが一気に燃焼、給湯器前板変形及び排気部を塞いでいたマットレスの焼損に至ったものと推定。
養生シート覆い等、給排気閉塞 ・ガス機器を安全に使用するための注意点や、定期的な点検内容の周知
・ガス臭いと感じたときの措置、連絡に関する内容の周知
10
New
令和6年4月 着火・物損 飲食店において、業務用コンロを点火した際、接続されている金属可とう管付近より火が上がり、当該金属可とう管の一部焼損する事故が発生。原因は日頃より清掃のため業務用コンロを持ち上げていたことで、金属可とう管に繰り返し曲げ応力が加えられ亀裂が発生、亀裂箇所から漏えいしたガスに業務用こんろの火が着火し、金属可とう管を焼損したと推定。 維持管理不備 ・機器使用中に異常を感知した場合の措置方法および日常の管理、点検についての周知
・ガス機器接続の正しい接続方法やガス機器の安全な使用方法についての周知

最終更新日:2024年5月31日